個人レッスンによる札幌のチェロ教室 Webレッスン・コースもあります。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



updated 2017-03-22
荒木均チェロ教室 メール:araki.cello@gmail.com

よくある質問

Q:まったくの初心者ですが大丈夫ですか?

A:大丈夫です。最初は誰でも初心者です。当教室では子供はもちろん、社会人の初心者の方もたくさんいます。

Q:楽譜が読めないのですが大丈夫ですか?

A:初心者の方は楽器の練習と平行して読譜の練習も行います。楽器が弾けるようになる頃には楽譜も読めるようになっている状態を目指します。大人の方は『楽譜の読み方』のような本(たくさん出版されています)でごく簡単な単旋律を鍵盤で叩ける程度の能力を身に付けてから始めることをお薦めします。

Q:チェロは何歳くらいから始められますか?

A:いろいろな考え方があると思いますが、私はチェロは早くても小学校入学くらいから始めるのがいいと思います。チェロは楽器も大きいですし音程も低いです。なので幼児期はピアノやヴァイオリンを習って、小学生になってからチェロを始めるのがいいと思います。高学年になってからでも充分間に合います。

Q:1日どのくらい練習すれば上達しますか?毎日練習しないとダメですか?

A:”練習なくして上達なし”と思います。子供の場合は最低でも20~30分間以上は毎日練習してください(音大進学を視野に入れる場合はもっとたくさん)。社会人の方には私はそこまでは求めませんが週に2〜3回は楽器に触れる時間は必要だと思います。

Q:高齢でも大丈夫ですか?

A:大丈夫です。私のところにも60代以上の生徒さんは常時いらっしゃいます。正しく練習さえすれば必ず上達します。時間的余裕があるという点では現役世代よりむしろアドバンテージがあると言ってもいいのではないでしょうか?。

Q:楽器は自前ですか?

A:各自ご用意ください。ご購入の際はサポートします(札幌市内の楽器店からの購入を斡旋する場合は仲介料等はいただいていません。個人売買の仲介は本体価格の5%~7%の仲介料をいただいています)。弦楽器の値段は青天井です。高いに越したことはありませんが(笑)、初心者の方が最初に持つ楽器としては、楽器と弓と付属品で25万円程度の物をお薦めしています。
必要な場合はレンタルのチェロを置いている楽器店をご紹介することもできます(レンタル料は一ヶ月10,000円くらい)ので、最初はレンタル楽器で始めてみて続けられそうなら購入を検討するという方法もいいかもしれません。

Q:中古楽器を安く手に入れることはできますか?

A:ハンドメイドの高級楽器が古くなった物は通常「オールド楽器」と呼ばれ新品よりも価値は上がります。有名なストラディバリウスなどがそうです。逆に「中古楽器」と呼ばれるのはもともと数十万円以下クラスの量産楽器が古くなった物をいうのですが、この手のものは古くなれば値段は下がります。しかしネットオークションなどではガラクタ同然の楽器も売られており素人では本当に使える楽器なのか判断が困難です。
常時ではありませんが、当教室で他の生徒さんの買い替えで不要になった楽器の売買を仲介できることがあります。また、タイミングよく中古楽器を仲介できることもあります。ご相談ください。

Q:無料体験レッスンはありますか?

A:無料体験レッスンは行っていません。入門を前提としたご相談は無料で受けています。通常のレッスン料での体験レッスンはします。

Q:どのくらいの頻度でレッスンに通えばいいですか?

A:特に決まりはありませんが、子どもや学生で初心者の方は一ヶ月に2~3回が理想です。 社会人の方は初心者、上級者ともに一ヶ月に1~2回が目安です。レッスン頻度が高ければ上達が早いことはもちろんですが、継続可能な頻度でレッスンに通うことが大切だと思います。

Q:サイレント・チェロのレッスンはしていますか?

A:サイレント・チェロでのレッスンはしていません。

Q:好きな曲はどのくらいで弾けるようになりますか?

A:誤解を恐れずに言うと、大人が全くの初心者から始めてレッスンに月2回通って週に5日間くらい毎回20~30分間くらい練習したとして、「キラキラ星」まで1ヶ月半。ゴセックの「ガボット」まで6ヶ月。バッハの無伴奏1番を始めるまで1年半〜2年。この頃になると市販の編曲物の楽譜(「チェロで弾くジブリ」とか「チェロで弾く世界の名曲」のような楽譜)はかなり弾けるようになります。そして、サンサーンスの「白鳥」やベートーヴェンのチェロ・ソナタがある程度綺麗に弾けるまで3年〜5年くらいでしょうか・・。

Q:好きな曲でレッスンを受けられますか?

A:中・上級者の方は希望の曲があればなるべくその曲を使います。特になければこちらで最適な曲を指定します。

Q:オーケストラのパート譜をみてもらうことはできますか?

A:できます。レッスン時に持ってきてください。

Q:出張レッスン(出稽古)はしていますか?

A:現在、出稽古は受け付けておりません。

Q:室内楽のレッスンをしてもらうことはできますか?

A:できます。数名のグループになるでしょうから、こちらから伺うこともできます。ぜひご相談ください。

Q:レッスンの時間帯は何時頃ですか?

A:特に決まっていません。演奏業務の間を縫ってレッスンを入れているで可能な時間帯は日によって変わりますが、平日の午前中9時以降、午後、夜10時くらいまで。週末は原則的にレッスンは入れていないのですが、月に1~2回レッスンを入れる日を作って対応しています。

Q:土曜・日曜しかレッスンに行けませんが大丈夫ですか?

A:土日指定のレッスンは現在お受けしていません。土日もレッスンできる日もあるにはあるのですが、1ヶ月か2ヶ月に一度のレッスンの頻度になってしまいます。平日の午前中や夜遅い時間も対応できますのでご検討ください。

Q:アマチュア・オーケストラで弾けるようになるにはどのくらいかかりますか?

A:オーケストラで弾くのは難しいので実のところけっこうかかります。いろいろなレベルのアマチュア・オーケストラが存在するので一概に言えませんが、大人の方がまったくの初心者から始めた場合、ざっくりと2~3年くらいでしょうか。入団したあかつきにはサポートしますのでぜひ挑戦してみてください。

Q:音大受験に対応してもらえますか?

A:対応します。チェロの指導はもちろんですが、ピアノ、ソルフェージュなどの先生をご紹介することもできます。ご相談ください。

Q:レッスンをキャンセルした場合、キャンセル料はかかりますか?

A:病気などやむを得ない場合はキャンセル料はいただいていません。私も急な演奏依頼などでやむを得ずレッスン日の変更をお願いする場合があります。ただし「練習していないから」などご自分の意志で休む場合はレッスン料はお支払いいただくルールにしています。

Q:住宅事情で家で練習ができるか不安です。

A:戸建てや分譲マンションでしたら夜9時くらいまでならまず問題ないと思います。チェロの音量はピアノより小さいですし、消音機などを利用すればさらに小さくなり(通常のテレビくらい)ます。普段から挨拶をするなど相隣関係に配慮すれば苦情が出ることはまずないでしょう。

bach.jpg